« 夜遊びしてきました | Main

April 05, 2005

電子手帳

s-P1050891

子どもが大きくなってきて、辞書が必要になってきたこと、
私自身が「あれ?これって何だっけ?」と思うことが多くなってきたこと(笑)
最近英会話に行くようになって、英単語を引く必要があることなど。
近頃は広辞苑が搭載された辞書も一万円くらいで買えるようになって
手が届くようになったので、今回いろいろリサーチしてみました。
辞書ではSEIKOが定評があるみたいで、情報を元に色々探してみました。
最初はそんなにたくさんの辞書が入っていないものでもいいと思っていたのですが、
よくよく考えてみると、ネットで調べ物で割と多いのが、病気の症状や薬に関すること、コンピューター関連のちょっとした用語、生活でのちょっとした知恵袋的知識を検索することなので、生活全般にかかわる辞書が入っているものを候補に上げようと思いました。
他には定番の国語系では広辞苑・漢字源・四字熟語・ことわざ辞典あたりは子どもが使うことも考えたら外せません。
英語辞書は普通に使うならジーニアスの英和・和英だけでいいかと思いましたが、英会話が上達したときのことを考えて(いつの話?)オックスフォードの現代英英辞典を、また海外旅行した時のために、「とっさのひと言」や「7ヶ国語旅行会話」もと欲張っていったら、シャープの新機種が一番ニーズにあっているようでした。
価格コムではシャープは全般にあまり評判はよくなかったのですが、今回ボディも少し丈夫になったということなので、悪評の液晶割れなどは大丈夫ではないかと思い、最初の一台だからと思い切って22000円の大枚をはたいてしまいました。
子どもが持ち歩くようになったら、学生向けの安いのを買ってあげることにしましょう。
使ってみたら便利ですね。
今までは「あれ?」と思うことも後でネットで調べようと思っていて忘れてしまうことが多かったのですが、(年齢がいくと、何を調べるつもりだったかも忘れてしまいます。。)今はその場で納得できるようになりました。
コンパクトではなのですが多くは自宅で活用すること、また女性の場合はバックを持ち歩くので大きさに不満はありません。
あまり重視しませんでしたが、簡単なクイズも入っていて、頭の体操もできるというのがこの機種の特徴のようです。
毎日電子辞書を手にへーと思うことがたくさんで、これで老化防止になってくれたら安い買い物かもしれません(笑)
それにしてもデジカメ始め、携帯電話、子どものゲーム機さえも、内蔵充電池が使われていて電池交換がいらないようになっているのに、電子手帳の類はほとんどの製品が単4電池仕様なんでちょっと驚きです。軽さを重視しているせいかもしれませんが、もう少し環境のことも考えて、そろそろ乾電池を使う製品を減らしていってもらいたいと思いました。

|

« 夜遊びしてきました | Main

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52382/3568319

Listed below are links to weblogs that reference 電子手帳:

« 夜遊びしてきました | Main